【不謹慎?】最近よく聞く「コロナ馬券」って何?

【不謹慎?】最近よく聞く「コロナ馬券」って何?
2020年3月15日

最近Twitterなどでよく見る「コロナ馬券」というワードですが、私も少し競馬をやるので気になって調べてみました。

スポンサーリンク

コロナ馬券って何?

コロナ馬券とは、全世界で問題になっている「コロナウイルス感染症」にちなんで競馬のレース結果が5-6-7(コ・ロ・ナ)になることを指します。

「こんなのただの遊びで当たるわけないじゃん!」と突っ込みを入れたくなるのですが、意外と的中しているようなので侮れません笑

競馬初心者や結果予想が立てられないときなどに、このコロナ馬券を購入している人も多いようです。

これだけ問題になっているコロナウイルス感染症に乗っかっていてかなり不謹慎な気もしますが・・・。

スポンサーリンク

実際コロナ馬券が的中した例(2020年3月15日時点)

では、このコロナ馬券ですがこれまでの的中例はどのぐらいあるのでしょうか?

コロナが話題になり始めた1月下旬ごろからの結果をまとめてみました。

例①2020年1月26日 中山2Rサラ系3歳未勝利

(JRA公式ホームページより)

コロナウイルス感染症が話題になって初めてのコロナ馬券ではないでしょうか。

正確には7-6-5という順位ですが、3連複が5-6-7であればコロナ馬券に該当するようです。

例②2020年2月24日 名古屋6R乃木坂46バースデーライブ記念

(地方競馬情報サイト「KEIBA.GO.JP」より)

地方競馬場でも出ていましたコロナ馬券。

ただこれも3連複でのコロナ馬券でしたね。

しかもこれに関しては3連複人気1位、3連単人気2位とのことですから、実力とコロナ馬券が偶然重なっただけのようですね。

例③2020年2月29日 中山11Rサンシャインステークス

(JRA公式ホームページより)

これまでとは少し違いますが5枠6,7番 。これもコロナ馬券になるようです。

このあたりからみなさんコロナ馬券にあやかろうという流れが加速していますね笑

例④2020年3月5日 川崎11Rエンプレス杯JpnⅡ

(地方競馬情報サイト「KEIBA.GO.JP」より)

これまた3連複でのコロナ馬券です。

例⑤2020年3月8日 高知10RファイナルレースC3-5記者選抜

(地方競馬情報サイト「KEIBA.GO.JP」より)

これも3連複ですね。

例⑥2020年3月15日 阪神11R報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)

(JRA公式ホームページより)

そしてついにGⅡでも出ました3連複コロナ馬券。

配当も比較的大きく、コロナ馬券を買い続けた人はここで大きく勝てたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は最近話題のコロナ馬券についてまとめてみました。

全世界で騒動となっているコロナウイルス感染症をネタにしているあたり不謹慎感が否めませんが、レジャー施設も自粛ムードで連日悪いニュースばかり…そんな暗い雰囲気に対するちょっとした遊び心なのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。